便器の排水口に物が流れてしまったら

京都市でトイレ詰まりや水道の水漏れを修理

対象を間違わないようにしましょう

赤松水道修理隊

便器にモノを落とした時の知っておきたい応急処置

排水経路で何らかの不具合が発生していたり何かがあることが起因とした排水詰まりが起こっている水トラブルでしたら水を流せば詰まっているものも流れ元通り使用できるイメージが浮かぶかもしれません。
ですが、そのような状態の時には排水することで事態が悪化してしまうことが多数あり当社としては推奨できません。水トラブルが起きている排水経路にさらに負荷がかかってしまって事態をより一層悪化させてしまうみたいになってしまって、流れない水が漏れて事態を悪化させてしまったりすることもありますので注意しておきましょう。
上記の場合に陥ってしまった場合には、トイレを一時使用中止にして、水をそれ以上流さないようにしてください。そして水漏れしている箇所があれば雑巾やタオルなどを当て、少しでも周囲への被害を食い止める応急処置をしてください。
落とし物が排水口付近に残存していることも考えられますので、詰まっているものが取れないか一度検討するのもおすすめです。
かなり奥まで流れてしまうと個人対処が困難ですが、見える範囲にあったり手を伸ばせば触れる位置にあったりすれば個人でも取れることも十分にあります。ゴム手袋などを装着して流れたものを回収できないか確かめてみてください。
落とし物がスマホや携帯電話であれば防水性能が高まっていて、ひび割れやクラックなどがなければ水の中に落とすとただちに不具合を引き起こしてしまうことが考えられませんが迅速に解決をすることが望ましことを言うまでもないことです。このようにリスクがゼロではないのですが放置していても絶対に治ることはありませんし対処しなければいけないことですから専門業者に相談することを推奨させていただきます。

出張エリア紹介
京都市 右京区
上京区 北区 左京区 下京区 中京区
西京区 東山区 伏見区 南区 山科区
水のトラブルスピード解決
京都府 宇治市 亀岡市 木津川市 京田辺市
城陽市 長岡京市 南丹市 向日市
八幡市

料金

年中無休

水道修理対応手順

水道修理総合サポート受付
copyright©2019 赤松水道修理隊 all rights reserved.