日頃のケアが大切となってきます

京都市でトイレ詰まりや水道の水漏れを修理

お風呂場で排水トラップでは重要な排水設備である

赤松水道修理隊

排水溝を詰まらせないための日頃のケアとは

お風呂の排水口が詰まる大きな原因が髪の毛や皮脂、垢など、入浴のたびに蓄積する汚れです。
その汚れを放置しておくと雑菌が繁殖して不衛生になってしまい悪臭の発生にも繋がってきて浴室の環境が不衛生になってきてしまいます。ヌメリが発生すると汚れ同士が吸着し合って塊になってしまいますので、排水の流れを悪くさせないためにもできるだけ早く原因となっている汚れを取り除いて清潔な状態を保つことが日頃のケアとなってきます。
そのため、1週間に1回は排水口のゴミ受けと排水トラップの清掃をすることによって未然に排水トラブルを回避することができます。
それを怠っていると、排水口の奥に溜まる汚れが排水管に流れていくことになり厄介な排水トラブルを引き起こす原因となってしまいます。排水トラップないの汚れは、初期段階ですと目に見えないので蓄積している度合いがどれくらいになってるのかということも判別がしにくくなっていますので定期的にパイプユニッシュを流して洗浄することをおすすめです。
また、排水口に固形物を流さないように注意が必要となってきます。排水口に流れやすい固形物としては、ヘアゴムやヘアピン。ネックレスなどのアクセサリーや詰め替え用シャンプーの蓋。あるいは、子供のおもちゃなどが浴槽や洗い場の排水口が流れていくことが考えられます。
基本的にゴミ受けにキャッチされて排水口まで流れることがほとんどありませんが浴槽の排水口からテスト子供さんや詰め替え用キャップの蓋などが流れてしまうことがあるので注意が必要です。
ちょっとした注意ですと排水口のフタを閉め忘れたことが原因で流れてしまうケースも少なくありません。そのため、排水口に吸い込まれていく大きさのおもちゃは浴室に持ち込まないことです。案外忘れがちなアクセサリーやヘアピンはお風呂場の外で外すことが水トラブルを発生させないためのボーダーラインとも言えます。さらに、水に溶けないゴミを放置しないなどを心掛けましょう。

出張エリア紹介
京都市 右京区
上京区 北区 左京区 下京区 中京区
西京区 東山区 伏見区 南区 山科区
水のトラブルスピード解決
京都府 宇治市 亀岡市 木津川市 京田辺市
城陽市 長岡京市 南丹市 向日市
八幡市

料金

年中無休

水道修理対応手順

水道修理総合サポート受付
copyright©2019 赤松水道修理隊 all rights reserved.