水まわりのトラブルを防ぐ

京都市でトイレ詰まり修理

台所の排水が詰まる原因

赤松水道修理隊

排水詰まりが起こる原因について

●油汚れ
台所の排水が詰まる一番の原因が「油汚れ」です。シンクの排水口から液状となっているラーメンや汁などの油分が流れていき排水経路上で冷えて硬化してしまって、配管内にへばりつくと排水の流れを妨げてしまう最大の原因となり排水詰まりが発生するメカニズムとなっています。

水のトラブル参考資料(コラム)
トイレが流れない時の手立て 洗面台の排水が詰まった

冷やされて固まった油はベトベトしていますので、どんどん溜まってしまい最終的には食クズと混ざってパイプが詰まります。また、屋外までに流れていくと髪の毛やトイレットペーパーなどが混ざり合って塊となって、排水管全体の流れを妨げ重大な排水詰まりとなってしまいます。
●食材の屑
次に原因となるのが「食材クズ:です。ほとんどがゴミ受けに溜まるようにはなっていますが、ゴミ受けの網目よりも細かい食材クズがすり抜けて排水管へ流れてしまいますし隙間から流れてしまうこともあります。
●泥や砂
土野菜などの根菜をシンクで洗ったときに泥や砂が排水口に流れてしまうことがあります。 泥や砂は水に浮かないので排水管に少しずつ蓄積してしまいます。泥や砂の単体で詰まることはあまりありません。しかし、他の汚れと混ざって排水詰まりの原因となります。
●固形物
排水口を洗浄中にスポンジやタワシ。あるいは、水切りに置いてあった、スプーン・フォーク・お箸などの落下、洗剤のキャップなどの固形物を誤って排水口から流してしまうことで詰まる可能性も少なくありません。排水トラップの蓋を外して掃除をしている時に起きやすい中ですので十分に気をつける必要があります。

台所の排水つまりはほとんどの場合がフリースに寄るつもりですが、その次に多いのが異物を落としてしまって詰まらせてしまうことが少なくありませんので十分に気をつける必要があります。当社では、24時間年中無休で水道修理に対応しております。水トラブルでお困りの時には、ご気軽にお声がけください。


台所の流し台を綺麗に保つ 便器に物を落としたら
無料相談
排水溝を詰まらせない トイレで悪臭がする原因

ご依頼からの手順
コスト(料金)


総合サポート
copyright©2019 赤松水道修理隊 all rights reserved.