異物を排水口から落下さたら

京都市でトイレ詰まり修理

業者に相談することが望ましい

赤松水道修理隊

排水口から固形物を落下させてしまったら

シンクの排水口を清掃中や何らかのことでゴミ網を取り外しているときに限って、誤って排水口からスプーンやフォーク。あるいは、箸や身につけていたアクセサリー類を落としてしまった時には、できるだけ早く取り出すことに努めましょう。目に見える部分に残存していれば、トングなどを使って慎重に取りだしましょう。
そうでない場合や目に見えない場所まで流れて行ってしまった場合には、専門の業者に依頼することにしましょう。
自力で何とか取り出そうと頑張って排水トラップや排水管を解体して元に戻せなくなってしまうということも起きていますし元に戻せなくなってしまったというご相談も少なくありません。固形物を自力で取り出そうとしてもうまくいかないだけでなく状態悪化をする可能もあり、適切な対処が必要となってきます。
水道設備に熟知したプロのスタッフに作業依頼をお願いすれば適切な方法で確実に誤って排水口から落下させてしまった固形物を取り出すことができます。さらに短時間でトラブルを解決できるのも嬉しい点と言えるでしょう。

排水詰まりで高圧洗浄 台所の排水トラブル
水のトラブル参考資料(コラム)
洗面台を詰まらせない予防

排水口からスプーンやフォークを落下させてしまった場合には、排水が流れるからそのまま使っても問題ないだろうと考えて使っていると、落としたものに油が付着し汚れがだんだんだんだんと弱視排水詰まりの原因となり最悪の場合で排水管の交換が必要になってくるようなことになってしまうこともあります。
こうならないためにも早めの怪傑が望ましく水道業者に相談をして適切なアドバイスをしてもらう方が良いのではないでしょうか。


お客様からの評価
水道管の凍結で破裂した 古いトイレの交換

ご依頼からの手順
コスト(料金)


総合サポート
copyright©2019 赤松水道修理隊 all rights reserved.