洗面台の排水トラブル

京都市でトイレ詰まり修理

自力解決することも簡単にできる

赤松水道修理隊

洗面台の排水詰まりを解消する方法

洗面所の水が流れないといった水トラブルの原因は、髪の毛や石鹸カスなどが排水トラップ内に付着し蓄積することです。また、歯磨き粉などの汚れや綿棒などの固形物が詰まることも他の排水設備と比較して多く、身に覚えがなくても知らぬ間に排水口に小物が落ちていることも多くあります。

お客様からの評価
キッチンの蛇口を修理 洗面所で水漏れしている

洗面台で排水が流れなくなった場合には、何が原因かを知ることも大切な判断材料となりますがよく観察をすることで簡単に解決する場合が多い。洗面台は、シンク下の棚の内側でくねくねと排水管が曲がって床下へ伸びていますので、どの箇所で詰まっているかを知ることもまた重要です。
一般的な家庭用の洗面台では、おおむね詰まりやすい箇所は排水トラップです。
洗面台の排水トラップで排水詰まりの原因がある場合には、樹脂製の排水トラップであれば清掃口のキャップを取り外して清掃をすることで詰まりが解消することが大多数です。ですが、キャップを外す場合には、封水と言われる残存している水がキャップを開けることで流れ出してくるのでバケツで受け止める必要があり、キャップを開栓する前にトラップ下にバケツを置いておく全体に置いておく必要があります。
金属製の場合には、パイプ洗浄剤を使って解消する方法やラバーカップを使っての圧力工法によって詰まりを解消する方法があります。それ以外の場合には、排水管の奥で発生している場合なのですが奥の部分で詰まりが発生している場合には、専門業者に修理依頼をするしかありません。料金は不具合が発生している原因によって施工方法が異なります。基本的には、高圧洗浄やワイヤー通貫などの作業料金と出張費、部品交換がある場合には材料費が加算されることになります。


排水管の詰まりを修理 排水管が詰まってしまった
無料相談
風呂の排水溝の詰まり ユニットバスの詰まりを修理

ご依頼からの手順
コスト(料金)


総合サポート
copyright©2019 赤松水道修理隊 all rights reserved.