城東区で蜂の被害からお守りします!

スズメバチの蜂の巣を東淀川区で駆除する業者

東淀川区

蜂の巣を自力排除する方法はありますが個人が排除できる大きさの蜂の巣というのは、作り始めたばかりの巣のみに限られ大型の蜂ですと危険を伴います。
そのまま放置して日数が経過し大きくなった営巣してしまっている蜂の巣は、個人の手に負えないのがほとんどで凶暴なハチですと集団で襲い掛かってきてしまいます。殺虫剤を使って駆除するというわけにもいきませんし追い払うだけでは、再び蜂が戻ってきてしまいます。殺虫剤ですべての蜂を駆除したつもりでも一時的にしかすぎませんし逆効果になることもあります。そんな蜂の退治に東淀川区で退治させていただきます。

東淀川区で害虫の駆除対応!

オオスズメバチ
世界で1番凶暴な性格をしているのがこの蜂です。刺されると死に至る場合もあります。
アシナガバチ
大人しい性格ですが巣に近づくと攻撃してくることがあります。巣は軒下や庭に植えてある木など、人間の気がつかないようなところに作る場合が多いため気がつかないと刺されてしまう恐れもあります。
ミツバチ
大人しい性格ですが、巣に蜂ミツを蓄える習性があるため、撤去時にはミツの撤去に非常に手間取ります。

東淀川区で蜂の巣を駆除する業者
害虫・蜂の被害を解決すうr業者
施工基本料金について

飛んでいる蜂の駆除料金
秋の蜂は注意が必要
秋口になると女王バチは来年女王バチになるたくさんの新女王バチやオスバチといった生殖能力をもつ蜂を育てはじめます。働きバチはこれらの蜂を守るために警戒心が非常に強くなり、巣に近づくだけでも攻撃を仕掛けてくるようになるため、非常に危険です。この季節になると働きバチの数はもっとも多くなり、刺される害も非常に増えます。巣を見つけても、いたずらをせずにそっとしておきましょう。

蜂はにおいに敏感
香水や化粧品、整髪料などのにおいに対しても蜂は敏感で寄ってくる習性があります。蜂が寄ってきて自分の回りを飛び回るとびっくりして手で振り払おうとしてしまいがちですが、それは絶対に避けてください。振り払った手が蜂に触れてしまうと蜂は防衛本能で攻撃を受けたと思い反撃に出て刺されてしまうことが少なくありません。蜂が寄ってきてもしばらくするといなくなりますのでじっとしてゆっくりと後ずさりして逃げましょう。

敷地内でスズメバチなどが巣に群がり巣の駆除が必要でしたらご気軽にご相談下さい。当社では、電話相談も承っております。