蜂の被害を退治する城東区の駆除業者

スズメバチの蜂の巣を城東区で駆除する業者

城東区で蜂・害虫を駆除する業者

「家に蜂の巣ができて困っている」「害虫を駆除してほしい」などの解決は、、ハチ駆除の修理隊までご相談下さい。熟練したスタッフがお客様の安全を第一に考慮し駆除作業をさせて頂きます。当社では、蜂の駆除以外にも害虫・害獣の駆除にも対応しておりますのでお困り事が御座いましたらご遠慮なくお問い合わせ下さい。

城東区で害虫の駆除対応!

オオスズメバチ
世界で1番凶暴な性格をしているのがこの蜂です。刺されると死に至る場合もあります。
アシナガバチ
大人しい性格ですが巣に近づくと攻撃してくることがあります。巣は軒下や庭に植えてある木など、人間の気がつかないようなところに作る場合が多いため気がつかないと刺されてしまう恐れもあります。
ミツバチ
大人しい性格ですが、巣に蜂ミツを蓄える習性があるため、撤去時にはミツの撤去に非常に手間取ります。

城東区で蜂の巣を駆除する業者
害虫・蜂の被害を解決すうr業者
施工基本料金について

飛んでいる蜂の駆除料金
城東区で蜂や害虫の殺菌消毒
蜂の巣の除去作業
害虫駆除の出張地域案内
蜂(蜂)について
蜂は、ゴールデンウィーク前後から9~11月下旬まで活動します。4~5月にかけて女王バチは冬眠から覚めて子育てを開始し、働きバチが増えるにつれて巣も大きくなります。8、9月になると巣はもっとも大きくなり、女王バチを育てるための準備を開始します。市役所への蜂の相談件数もゴルデンウィークあたりから始まり、11月上旬ぐらに一段落。中でも8~9月がピークで、一年の相談件数のうち6割がこの時期に集中ます。

蜂といえば、すぐ人を刺し命まで奪う恐ろしい害虫と思われがちですよね。しかし、非常に種類の多い蜂のうち人を刺して問題になるのはごく一部例えば、ジガバチ、ドロバチなどは手で押さえつけない限り、まず刺すことはありません。これらの蜂にとって、その毒は幼虫のエサとなるアオムシなどを動けなくさせて捕獲するために使う麻酔薬のようなもので、攻撃用として使うものではありません。あのスズメバチでさえも刺激を与えなければ刺してくることが例外を省きほとんどなく防衛本能が非常に高く、外敵から巣を守るために相手を威嚇し、時に攻撃行動に移行する。蜂の習性をよく理解して、常に危険を回避することが蜂に刺されないための防御策です。