淀川区で蜂の被害を解消する業者

スズメバチの蜂の巣を淀川区で駆除する業者

淀川区

蜂の巣を個人が排除できる大きさの蜂の巣は、蜂が巣を作り始めた初期段階のみに限られスズメバチなどの凶暴な蜂ですと自信の命の保証を賭けて戦うことになります。
大きくないから放置して日が経ち大きく営巣してしまっている蜂の巣は、個人の手に負えなくなります。また、凶暴なハチですと集団で襲い掛かってきてしまいます。殺虫剤を使って蜂を駆除するというわけにもいきません、また、追い払うだけでも再び蜂が戻ってきてしまいます。殺虫剤ですべての蜂を駆除したつもりでも一時的にしかすぎませんし逆効果になることもありますので、そんな蜂の退治に淀川区で退治させていただきます。

淀川区で害虫の駆除対応!

オオスズメバチ
世界で1番凶暴な性格をしているのがこの蜂です。刺されると死に至る場合もあります。
アシナガバチ
大人しい性格ですが巣に近づくと攻撃してくることがあります。巣は軒下や庭に植えてある木など、人間の気がつかないようなところに作る場合が多いため気がつかないと刺されてしまう恐れもあります。
ミツバチ
大人しい性格ですが、巣に蜂ミツを蓄える習性があるため、撤去時にはミツの撤去に非常に手間取ります。

淀川区で蜂の巣を駆除する業者
害虫・蜂の被害を解決すうr業者
施工基本料金について

飛んでいる蜂の駆除料金
淀川区で蜂や害虫の殺菌消毒
蜂の巣の除去作業

蜂に刺されたら病院に行って診察を受けて下さい!
春から秋にかけて、蜂の活動が活発になってきます。蜂には、ミツバチ、アシナガバチ、スズメバチなどの種類があり、それぞれ攻撃性や毒性が違います。ミツバチは攻撃性・毒性ともに弱いですがスズメバチは攻撃的で毒性も強いという特徴があります。ただ、どの蜂に刺されても応急処置の方法は同じなので慌てずに対処しましょう。

応急処置の方法
患部を流水で冷やしながら洗います。蜂毒は水に溶けやすいので、毒を薄めることができます。また、冷やすことで腫れと毒の回りを抑えられます。毒針が刺さったままの場合は、キャシュカードなどを幹部に擦って毒袋を取り出します、ピンセットなどを使うと毒袋が破れて事態が深刻化することもあります。
応急処置が終わったら、できるだけ早く病院や診療所で皮膚科の診察を受けましょう。蜂の毒は、15分ほどで刺された部分が腫れるなどの症状が出始めます。特に、蜂に刺されて1回目の人よりも2回目の人の方が、よりひどい症状が出やすくなります。最悪の場合、アナフィラキシーショック症状を起こして死に至ることもありますので、自分は大丈夫と思わず、早めに受診してください。