宇陀市で蜂・害虫を退治して被害を解決

宇陀市から蜂の巣や害虫の被害を駆除解決

宇陀市

宇陀市で今年に入り蜂の被害が急増しております。スズメバチなどの被害の出やすい場所・蜂の種類によって対策が異なってきます。また、蜂が一度敵とみなされると集団で襲う習性があります。蜂に刺されてしまうと「アナフィラキシーショック」を発症することもあり命の危険にさらされることもあります。そんな蜂の被害に遭遇した場合には、ハチ駆除の修理隊の経験豊富なスタッフがしっかりと現地調査をして蜂の退治から被害の予防まで施工作業を承りますのでご遠慮なくお問い合わせ下さい。

宇陀市で主に見かける害虫

スズメバチ
スズメバチは、かなり危険な蜂です。かなり攻撃性が高く青酸ガスと同程度の強い毒を保持していますので蜂の巣に近づくだけで刺されてしまう可能性があります。スズメバチは、1度刺せば死ぬということがなく何度も刺すことができます。そして、敵だとみなされたら集団攻撃をしてくる習性もあり蜂毒も強く見かけたら、その場から離れ駆除業者に駆除を依頼するようにして下さい。
アシナガバチ
あまり攻撃性が高くありませんが蜂の巣を刺激したり触ったりすると襲ってくる可能性が多く危険です。蜂毒があるので刺されると激痛が走り患部が腫れてきます。また、1度刺せば死ぬという蜂でもありません。スズメバチとアシナガバチの蜂毒の原因物質は類似していてアシナガバチに刺されてもアナフィラキシーショックになるケースがありご注意下さい。
ミツバチ
蜂の巣に蜜を溜め込むのが特徴の蜂です。そのため、宅内の屋根裏や壁から溜まった蜜が染み込んで汚損する可能性もあり、蜂ミツに誘われた蟻やゴキブリが集るなど二次被害も起きるのが特徴です。また、被害が拡大し三次被害では、ネズミ・イタチ・アライグマなども屋根裏などに侵入してくる場合があります。

蜂の被害を宇陀市で駆除
害虫の巣やスズメバチを駆除する業者

施工基本料金について


飛んでいる蜂の駆除料金
蜂の巣を宇陀市に緊急出動で駆除
トコシラミやシロアリを宇陀市で駆除
宇陀市で被害が拡大してます
蜂の活動期はだいたい暖かくなり始めた4月頃から始まり、寒くなり始める10月頃に終息を迎えます。活動のピークは夏頃に集中していて巣の規模も大きく働きバチの数もかなり増えています。人家などに蜂の巣を作られてしまうと蜂が攻撃してくるリスクが高くなります。是非とも私達に蜂の駆除をお任せください。大小問わず巣の撤去もお任せ下さい。

お客様の評価
我が家でも蜂がやってきて困ってる|宇陀市
築年数も30年を過ぎた古い家なのですが今まで蜂の巣ができたことはありませんでした。しかし、スズメバチの巣がはじめてできてしまったのでハチ駆除の修理隊さんに駆除をお願いしました。あまりにも大きい巣だったので取り除いてくれて安心することができました。

蜂で悩まされている|宇陀市
暖かくなると庭に大きな蜂が集まってきて怖いのでハチ駆除の修理隊さんに調査依頼しました。庭にある花壇が原因で物陰に巣があって蜂が多く集まっていることが分かりました。蜂を刺激しない限りは刺されることはないとのことで取り除いてもらって安心しましたが何かありましたらよろしくお願いします。