蜂の被害を東近江市で解決する駆除業者

東近江市で蜂の巣・害虫を駆除する業者のホームページ

東近江市

アナフィラキシーショックを引き起こすリスクがある蜂の被害は、春から巣を作り始める時期から夏・秋に最も大きくなります。営巣していて巣をガードしている蜂は、攻撃性がもっとも強くなり刺激したり近寄ったりするだけで人を襲うことも多くあります。攻撃性の高い蜂への刺激はもっとも危険で刺される身の危険がありますので決して巣がある場所に近づいたり刺激を与えるようなことはしないでください。そんな、蜂のご不安解消と身の安全確保のために当社では、東近江市の現場に駆け付けて駆除致します。

東近江市で主に見かける害虫

スズメバチ
スズメバチは、かなり危険な蜂です。かなり攻撃性が高く青酸ガスと同程度の強い毒を保持していますので蜂の巣に近づくだけで刺されてしまう可能性があります。スズメバチは、1度刺せば死ぬということがなく何度も刺すことができます。そして、敵だとみなされたら集団攻撃をしてくる習性もあり蜂毒も強く見かけたら、その場から離れ駆除業者に駆除を依頼するようにして下さい。
アシナガバチ
あまり攻撃性が高くありませんが蜂の巣を刺激したり触ったりすると襲ってくる可能性が多く危険です。蜂毒があるので刺されると激痛が走り患部が腫れてきます。また、1度刺せば死ぬという蜂でもありません。スズメバチとアシナガバチの蜂毒の原因物質は類似していてアシナガバチに刺されてもアナフィラキシーショックになるケースがありご注意下さい。
ミツバチ
蜂の巣に蜜を溜め込むのが特徴の蜂です。そのため、宅内の屋根裏や壁から溜まった蜜が染み込んで汚損する可能性もあり、蜂ミツに誘われた蟻やゴキブリが集るなど二次被害も起きるのが特徴です。また、被害が拡大し三次被害では、ネズミ・イタチ・アライグマなども屋根裏などに侵入してくる場合があります。

東近江市の蜂の巣を駆除する業者
スズメバチの巣や飛び回ってる蜂の被害
施工基本料金について

飛んでいる蜂の駆除料金
蜂の巣を東近江市に緊急出動で駆除
軒先のハチを東近江市で駆除
東近江市で蜂の被害が拡大してます
小さな生き物である蜂ですが社会性昆虫でもあり集団で襲撃してくることもあります。そのため、蜂駆除ぐらい自力でできるだろうと思って安易な装備で蜂駆除に挑もうとする人もいますが大変危険な行為です。蜂は、種類によって刺されると死に至る場合があり、日本では毎年数十件、蜂に刺されて亡くなられている方がいます。蜂駆除を行なう時には、香水や整髪剤のような匂いのするものを使用することを避けて防護服などを着用して駆除をしなければなりません。自治体によっては駆除を無償で行なってくれる所もありますが、ほとんどの自治体では、防護服の貸出のみでとどまったり何もしてくれないという自治体もあります。何の知識も経験がなく蜂駆除を行なうのは危険な行為ですのでお困りの時には、ハチ駆除の修理隊がお客様に代わって駆除致します。

お客様の評価
蜂がたくさん飛んでいて調べてほしい|東近江市
敷地内に蜂が良く入ってくるようになって調べたら蜂の巣ができていた。冬でもできるものなのかと不思議に思い、こちらの会社に連絡させていただきました。とにかく蜂を退けていただいたことには感謝しています。今後も蜂で困ったらここに電話するつもりです。かなり大きな蜂の巣があったので、こちらの経験豊富な職人さんに頼らなかったら除去が難しかっただろうと思います。

まだ大きくはなかったのですが・・・|東近江市
窓の上にスズメバチの巣ができてしまったので相談したのがハチ駆除の修理隊さんで蜂などの害虫の駆除の業者で電話相談もできることもあって、今回駆除をお願いしました。熟練された職人さんが来てくれた方もかなりの知識と経験がありスムーズに駆除してくれて助かりました。